東日本大震災義援金・支援金についてのご報告(2012年3月12日現在)

12/03/2012
2011年3月11日(金)に発生した「東日本大震災」において、犠牲になられた方々に
謹んで哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げます。
また、被災地にて復興作業に全力で当たられている皆様におかれましては、
深く敬意と感謝を申し上げます。

株式会社海では、代表の水口が主宰・企画しているumiプロジェクトにて、
被災地復興支援のための義援金・支援金を募る活動を継続的に行っております。

現在までのところ集計しました義援金・支援金の総額は、26万870円です。
(2012年3月12日現在)

2011年5月までは日本赤十字社、そして6月以降は
認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)
特定非営利活動法人JENを通じ
被災地復興の為の義援金・支援金として寄附しています。

弊社が継続的に支援させていただいているJPFによる
東日本大震災被災者支援の進捗状況は、以下のリンクよりご覧いただけます。

【JPF 2012年3月12日付け進捗報告】

私たちが集めている金額自体は、決して大きなものではありません。
とはいえ、2月3日に開催したチャリティ☆イベントで
通算44回を数えています。(番外編も含めますと、47回になります)
umiプロジェクトによるイベントの参加者は、のべ人数1100名以上となり、
継続のチカラを心と肌で実感しています。ひとえに皆様のおかげです。
心から感謝しています。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。


【umi(ウミ)プロジェクト】
2009年7月の海の日よりスタートし、“食”、“お酒”、“音楽”をテーマに、
毎月さまざまな企画を考案。
有志による、手作り感溢れる、アットホームなイベントを開催しています。
2011年3月11日の東日本大震災発生以降は、
「楽しみながらできる、個人ベースのFUNdraising」
の呼びかけを開始。
毎回、1コイン、500円を会費の中に含ませていただき、復興支援の義援金・支援金として、
NPO法人ジャパン・プラットフォームを通じて、寄附しています。
『Pay it Forward』の精神で、善意の連鎖をつないでいくこと。
また、ご家族、お友達、同僚、身の周りの方々に楽しみながら出来る
「FUNdraising(ファンドレイジング)」という考えを周知することを目的としています。
実際に、被災地へ行き、心と頭、身体を動かすのもひとつの支援。
私たちは、地元の方々と連携し、長期的な復興支援に取り組むプロの活動団体を周知し、
応援することもひとつの支援だと考えています。

<Facebookページ> http://www.facebook.com/#!/umiproject